よくあることです。

たくさんありますが、その中でいくつか遭遇したこと・解決したこと・聞いたこと。

問題点 解決方法
Guest OS 内部で、常に Shift キーを押下された状態に固定される 一度 Host にフォーカスをあわせ、Shift キーを押下したまま Guest 内でクリックしてみる。
Host 側でこうなると分かりません。^^
Host ・Guest 間でファイル等 Drag&Drop でやりとりできなくなる。
できなくなった上さらに挙動がバグる
未解決
バグなどで、Guest環境が壊れてしまった場合 ScreenShotがあればなんとかなるらしいですよ!

ScreenShot は無料の VMware Player ではダメみたいですね。
今後開発者が増えてPC台数が足りなくなったときなどでも、物理的なPCの移動も簡単に対応できるらしいです。すばらしい

カテゴリー: 技術情報

5件のコメント

squld · 2008-04-21 15:39

よくあることです。

ScreenShotではなく、SnapShotだと思います。
たしかに、Playerでは使えないかも。

VMware Player(Virtual PC)用簡易スナップショット管理
こういうツールもあるので、利用を検討してみるとよいです。

どうしてもSnapShotが使いたいのであれば、会社でたくさんVMWareのライセンス買ってあるので利用してみてください。

Showz.s · 2008-04-22 07:41

SnapShotはVMware Serverなら一つ使えますね。
ローカルで動かす分にはパフォーマンスもそんなに悪くないし

Host ・Guest 間の Drag&Drop は重い&不安定なので
できるだけファイル共有などで受け渡すようにすると
安定するよ。

VMware Workstation1.4からのユーザーより

hosoda · 2008-04-23 14:14

言われてみればSnapShotです。ごっちゃにしてました。

>VMware Player(Virtual PC)用簡易スナップショット管理
ありがとうございます!
ちょっと自宅で試用してみます。

squld · 2008-04-23 20:48

Showz.sさんだ! お久しぶりです。

思えば、VMWareはShowz.sさんから存在を教えてもらいました。
めちゃめちゃ便利で、今ではVMWare無しでは仕事にならないぐらいです。

VMWare Server便利ですね。Player使うことはまれです。

匿名 · 2008-09-01 15:45

かなり遅くなりましたが
NHMを入れて使ってみました・・・が、まだ開発中らしく本当に安全なのか良く分かりません
副作用があると怖いので、ちょっと使ってみるだけにします。

とりあえずメインで使っているVMの子作成 → Firefox3.0 を導入テスト → ok
だったので親(root)に反映(マージ)させて子を削除しようかな・・・と思ったら、なぜか成功しません。
(エラーメッセージは「ナントカを削除できません」だったと思います)
仕方ないので、子を削除 → 親で全く同じインストール作業をもう一度することになりました。

無料ですし、導入にはせいぜい10分程度だったと思います。
とりあえず複数の子を作成して、SP適用やブラウザのバージョンを分けてテスト環境作成などは簡単にできるのかな?と。
まあ安心して使いたいならVM Server以上を買え、ということでしょうか・・・

そういえば、Showz.sさんに教えていただいたとおり
今はDrag&Dropはせずに共有フォルダから受け渡しをするようにしています。とても安全・安心です。

テキストデータ(URL等)くらいは単純にクリップボードでコピー&ペーストが確実にできるとうれしいのですが
たまーにうまくいかなかったりして困りモノですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。