CentOS 4.5 で確認しました。

OSをインストールして何か特別なことをしなければ、ユーザとパスワードの情報は

  • /etc/passwd
  • /etc/shadow
  • /etc/group

にあります。

SSHに関してはあんまりやる事がありません。
rootでのログインを禁止したければ
/etc/ssh/sshd_config で

PermitRootLogin no

にします。

また、SSHをパスワード認証から公開鍵認証に変更すべきサーバもあるでしょう。

カテゴリー: 技術情報

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。