.NetでZipを行う方法を調べました。

以下にまとめます。

1. SharpZipLibを使う

  • フリーウェア
  • 純粋な.NET用DLLなので、利用がスムーズ

2.J#のMSライブラリ(vjslib.dll)を使う

  • .NET1.0,1.1用は日本語のファイル名が扱えない等の不備がある
  • WinZipで扱えないことがある
  • Windows Mobile上のGSFinderで扱えないことがある
  • Windows Mobile上のExパンダで扱えないことがある

3.統合アーカイバプロジェクトのUNZIP32.DLL,ZIP32.DLL,ZIP32.DLLを使う

  • これらライブラリは普遍的なもので、入れておいて損はない
  • アンマネージドDLLなので、扱いが非常に大変
  • 3ファイルも使う

4.DotNetZipを使う

  • ライセンスはMs-PL (Microsoft Public License)
  • GSFinder,Exパンダで扱える
  • 日本語が化けるらしい(ver1.6では対策可能)

ネット上の評判はDotNetZipが若干いいようです。

カテゴリー: 技術情報

1件のコメント

koreyasu · 2009-06-10 15:59

Ms-PLの調査と1.6で日本語対応可能かどうかのチェックをよろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。