溶連菌に感染していたわけでなく風邪をひいていた岩本です。

風邪といってもたいしたものではありませんでした。

なので(というのもおかしいですが)宇宙戦艦ヤマトをみていました。

いやーおもしろい!

オープニングテーマの歌詞テロップは何を対象としているのかわからなかったし(宇宙はひらがななのに、戦艦は漢字とか)、

謎の宇宙艦隊にぼろ負けしてる状態で、沖田艦長は「ばかめ」と言い放って敵を挑発してさらに攻撃を受け逃げ出しますし、

絶対であるはずの艦長命令も「俺は男だ」とか云う謎の意気込みによって破られてしまいますし、

敵のデスラー総統は肌の色が初期は肌色だったのに途中から青色に変わってしまいますし(その後また肌色に戻ったり・・・そういう仕様なのでしょうか)、、、

ん?馬鹿にしてるんじゃないか?

そんなことないですよ。全然。

カテゴリー: ニュース

1件のコメント

squld · 2007-05-26 12:42

危険!宇宙戦艦ヤマトを馬鹿にしたら激昂ますよ!(笑)
久々にいろいろ思い出しました。

わたしの保育園~幼稚園はヤマトにハマりまくってました。
ペーパークラフトやリブロックで作っては壊し、作っては壊し。

父親にプラモデル修理を頼んだときの会話はこんな感じ。
僕「お父さんプラモ直して~」
父「なんや?デスラーにやられたんか?」
僕「うん!」

「ヤマトよ永久に」とか観に映画館に連れて行ってもらったものです。
若かったなぁ・・・(笑)

それから、デスラー総統の肌の色や、宇宙空間での爆発のありえなさや、煙突ミサイルや、ヤマト内の体育館に跳び箱は無いだろう、とかは仕様です。あまり突っ込まないように(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。