AWS(Amazon Web Service)の利用に関して調べました。

AWSを利用することで、Amazonが保持している商品データの情報にアクセスすることができます。

AWSとアフィリエイトを組み合わせることもできます(むしろそれがメインかな)

AWSの利用に関してIDが2つあり

  • 登録ID(必須)
  • アソシエイトID(任意)

というものがあります。アソシエイトIDは無くてもAWSの利用はできますが、紹介料はもらうことができません。

そして、AWSにアクセス手段としては以下の2つがあります。

  • REST(XML/HTTP):キーと値のペアを渡してAWSの情報にアクセス。XSLTサービスをサポートしている
  • SOAP:XMLベースのフレームワークで特定の環境、プログラミング言語に依存しない。XMLでやりとりする。

Webの情報では圧倒的にRESTを薦めるものが多かったです(簡単だから)

参考URL

以下に参考リンクを載せます


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。