制御プログラム開発を補助するために、 ロボットと加工対象物をシミュレーションするためのシステムを開発しました。
このシステムを利用することによって、実際にロボットを動かすことなく制御プログラムの誤りを確認・修正することができます。

カテゴリー: 開発事例

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。